私が浮気された理由とは

私が始めて浮気されたのは、20歳のときです。
田舎生まれの田舎育ち。
田舎特有「みんなともだち」。
これまで彼氏なんて出来たことありませんでした。
私は昔から年上のオジサン好きで同級生を好きになったことは一度もありませんでした。
ただ、人並みの経験はほしかったので高校2年の冬に2個上の先輩と初体験を済ませ、いつか絶対におじさんと付き合うんだという目標を掲げ、大学進学を機に18歳で上京、一人暮らしをはじめました。

大学入学と同時に私の男性遍歴は増える一方でした。
友達に出会い系サイトを教えてもらったからです。
皮肉にも私が始めてお付き合いをした男性はこの出会い系サイトで知り合った当時48歳の男性(通称:Aさん)でした。

私には男を選ぶポイント通称4Kというポリシーがありました。
・金
・顔
・車
・体の相性
この4つの頭文字Kです。

Aさんはすべて満たしていました。
そして私はすぐにAさんにハマッていきました。
今まで封印していた「恋愛したい」という感情すべてAさんに捧げました。

付き合って1年が過ぎた頃、私はAさんと半同棲状態になっていました。
あるとき私はふと気がつきます。
私は彼が携帯電話を触っている姿を出会った日以外で見たことがなかったんです。
私は確信しました。ああ何かあるんだなって。

事件はその日の夜に起こりました。
彼がぐっすり寝ているのを確認すると彼の愛車ベンツの鍵を持って私は家を出ました。

私は携帯電話のありかが車の中だと知っていました。

男の人の携帯を見てもいいことは何もない。
何度もネットで目にした常套句です。
結論から言うと、私は浮気されてました。
なんとなく覚悟はしてたけどやっぱり悲しかったです。
元カノに愛してる?と聞かれ、愛してるよと返信していました。

とりあえずその女に連絡してみることにしました。

私「もしもし、あんた誰?」
女「え?Aの彼女やけど?」
私「は?お前元カノでしょ?おばさん。」
女「じゃあそう思ってればいいじゃん。」
私「は?」
女「Aはそういう男だよ。こういう電話何回目?って感じだい。それが嫌なら別れなよ。」

私は黙って電話きりました。
言い返せなかったからです。
女は分かってたんです、そういう男だって。
それでも別れないなんて強すぎる。勝てっこないって。

それから一週間毎日泣きました。
彼にも会うことが出来ず、自分はどうしたらいいのか・どうしたいのかを
泣いて泣いて考えました。この1週間よりつらい一週間は
後にも先にもこれが一番のような気がします。
私はそれなりにAさんの気持ちをつかんでいると勘違いしてました。
私が浮気された理由、それは「過信と重さ」です。
尽くしすぎました。まっすぐ過ぎました。
そしてそんな自分を過信してたんです。
私は彼が好きなのではなく、そんな自分が好きだったんです。
熱が冷めていくのを感じました。

そして私は彼にお別れを告げました。
彼は意外とあっさり、そうだねと返事をして私の目の前から去りました。

あれから3年。私は来年結婚します。
彼との件で私は4Kポリシーを捨て完全に誠実さ重視で今の彼を選びました。
もちろん携帯は見てません。

「浮気される女=不幸」みたいな方程式がありがちですがあながちそうではなさそうです。
そりゃ愛されることに越したことはありませんが。
でもこの経験を自分の中で強さにすればきっといい出会いは待ってます。
身辺調査についてはこちら