単身赴任先における夫の浮気を見抜く簡単な方法

単身赴任先で浮気する旦那さんは意外と多いものです。
「離れているし、ばれなければ大丈夫」と思って堂々と(?)同棲しているケースも見受けられます。

PCや携帯履歴にも残さないように万全な態勢で臨んでいる単身赴任時の浮気でも一か所落とし穴があるのはご存じでしょうか?

それは水道料金。実は水道料金は一人暮らしだと微々たるものです。
しかし、頻繁に来客がある場合、または同棲している場合などは飛躍的に増える傾向にあります。

特に同棲している場合は、水道料金が明らかに増えるために第三者が見てもすぐに分ります。

そして、何より水道料金は誤魔化しようがないのです。
浮気を疑った場合、数か月の水道料金を見比べて、直近の水道料金が以前と比べて増えていたら黒の可能性が高いと思います。
夫婦の場合は適当な理由をつけて見てみるのが一番早いです。
カップルの場合は「最近、出費が増えているような気がする。彼氏くんはどれくらいで生活できてる?」等の適当な理由をつけて見せてもらいましょう。
実家暮らしの場合は「これから一人暮らしを考えているので参考に見せてほしい」が一番無難かもしれません。

なお、この見破り方は、実際に社宅住まいにもかかわらず不倫同棲していた友人からの情報です。
この不倫カップルは、お互いに借り上げ社宅に住んでいたのですが、不倫関係になってから男性側の社宅に同棲していました。
(もちろん、会社には秘密です)
同棲後、一月の水道料金が跳ね上がったことにより、アパートの管理会社から一人で暮らしているかの確認が入ったとのこと。

正直、同誤魔化したのかは分りませんが、これは使える方法だと思いますよ。
興信所の費用についてはこちら